禁煙外来は絶対禁煙すると言う意志と共に

禁煙外来は絶対禁煙すると言う意志と共に健康を考える人が増えたのか、禁煙外来へ行く人が増えているようです。ちょっと不思議に思ったのが、禁煙に失敗したから行かない、

と言う人がいるようなんですよね。自分で禁煙できればそれに越したことはありませんが、自己の禁煙に失敗した人だからこそ禁煙外来

に行って一緒に禁煙するものです。

 

禁煙外来は別に手術などをする訳でもなく、治療っぽい事とと言えば検査と薬ぐらいのモノです。検査はどれくらいの依存度があるのか

どうかを判断するために行うので、実際には薬で補助したりする治療になります。その他は全て精神的な改善になっています。

 

という事は、自分で禁煙したいと思わなくてはいつまで経っても止められないって事になります。実際に禁煙外来で禁煙成功する人は

2人に1人ぐらいだとのデータもあったりします。

 

成功しない理由で一番大きいのが、途中で止めてしまう事になります。禁煙外来を一回行って禁煙完了になる人はかなり少なく、多くの

人は3回4回と通っています。医療的には12週間が基本と思われている所もあり、それなりに時間が掛るのが禁煙治療です。考えて

みれば何十年も吸っていた人が、一回で終われば簡単な話ですね。

 

自分の意思だけで治せる訳では無いのが禁煙の難しい所ですが、絶対やめると言う意志も重要なモノであるのは変わりません。禁煙した

人に話を聞けば、簡単だよ、と言われるかも知れませんが、それなりの努力があってこそでしょう。お金もそこそこ掛る訳ですから、

絶対禁煙するんだ、と言う意志を持って禁煙外来に行った方が結果はついてきます。